猫のように生きたい‼

猫のようにゆるく生きたいオッサンが、いろいろとゆるく語ります。

突然の全国休校で我が家もパニック

f:id:yu7a02110612:20200219202528j:plain

昨晩飛び込んできた衝撃のニュース。「全国の小中高校を休校にして」ってマジか・・・。

我が家の3人の子供達は、来週から1ヶ月早い春休みに突入です・・・。

代わりといってはなんですが、小学校は土日の午前中授業をやって、月曜日から休校に入ります。中学校も同じ。私立高校も同じ。

小学校が休校になるということは、給食調理員をやっている妻の3月の収入がゼロになることが確定したということで、私達夫婦の間にも、朝からお通夜のような空気が漂っております・・・。せっかく復職したのにこれだよ・・・。

当の子供達はどうかというと、状況が状況なのでかなり困惑している様子です。

特に中学生の次男は、野球部の練習や試合が流れてしまったことに、かなりご立腹であります。仕方ないじゃん。

こんなことなんてめったにないことですから、仕方ないとはいえ、みんな少々過剰反応ではないかと個人的には思っています。

ニュースを見ていて思うのは、感染者の数をどんどん報道するのに対して、完治した人の人数を全く言わない点にものすごい不信感を感じております。感染する人がいれば治る人がいるわけで、深く考えると現時点での感染者数は報道にあるほどの数ではないのではないかと、個人的には考えています。

結局、テレビも新聞も安倍叩きのネタにぐらいしかコロナウィルス騒動を見ていないみたいで、やっぱりテレビも新聞もオワコンだなというのが正直な感想です。

学校を全国休校にするなら、朝の満員電車を禁止した方が 感染防止に効果があるような気もしますよね。

これからコロナウイルス騒動をきっかけに、世界経済も不景気モードに突入するのではないかと言う声もあります。

前回のリーマンショックから12年が経っています。経済は常に好景気と不景気の波を繰り返してますから、そろそろ不景気モードに突入してもおかしくはないでしょう。

今回がリーマンショックと違うのは、円高ではなく円安のままだということ。これは日本円が弱くなっている証拠なのだと思います。

リーマンの時は、世界中の投資家が円を買いまくったおかげで円高になりましたが、日本経済も目新しいものがないので、投資家が円を買う魅力を感じないのではないでしょうか。メイドインジャパンもオワコン化してきている証拠でしょう。

いずれにしても、3月は子供が一日中外にいるという、親としては地獄の1ヶ月となります。

職場のワーキングママ達も表情は一様に暗く、3月をどうやって乗り切ろうか、不安でいっぱいなのではないでしょうか。実際にボヤキが聞こえてきましたし。

とにかく早く収束するといいですね。

f:id:yu7a02110612:20200224150911j:plain

 

休職中にマインドがリセットされたみたい・・・休職前より職場が憂鬱

f:id:yu7a02110612:20200226223251j:plain

今週から無事に復職となりました。職場ではなんとなく腫れ物なので、腫れ物らしく開き直って素早い帰宅を心がけております。

休職中にマインドがリセットされたようで、休職前よりも職場にいるのが憂鬱、というよりバカバカしい感じもしてます。

世間はコロナウィルスで大騒ぎですが、ウチもお役所なのでお祭り騒ぎです。

ただ、ウチの場合は課長が先手を打ってあれこれ対策を立てたおかげで、とりあえず小破程度で済んでます。

腹立たしいのは上級官庁の今更感と出先の思考放棄っぷり。

お役所ですので東京に上級官庁がおりまして、当初は「オタクは心配しすぎハハハッ」だったのが、今日になって、あれやこれや指示(しかも的外れ)してくるものだから、イライラが止まらないわけです。

出先の思考放棄は今に始まった話ではないのですが、復職後初めて取った電話の相手が「働かない高給取り」で有名なオッサンでしたので、イライラが頂点に達するわけです。

「いつも足りない、いつも手遅れ」。公務員って、なまじっか安定しているものだから思考が止まってるわけですよ。休職前は気づかなかったことが、休職のおかげで見えるようになりました。

ウチのお役所、もはや泥舟。早く脱出しないと共倒れになりかねない。

世間は「45歳リストラ」の嵐。スキルのない公務員ならひとたまりもないので、来春までに武器を作っておくことにします。

f:id:yu7a02110612:20200226224720j:plain

久々のセルフ・ポートレイト。ワタシはこんなオジサンです

 

オジサンだからこそ、スキンケアをやろう。オススメはこれ。

 

 

 

f:id:yu7a02110612:20200216193640j:plain

アタクシ44歳のオッサンですが、洗顔後にスキンケアを欠かしません。

最近は「資生堂UNOバイタルクリームパーフェクション」がお気に入りです。

仕事は基本バイク通勤。この時期は乾燥した冷気に晒されます。帰宅後に30分程度のジョギング。今年は暖冬傾向なので(外は今雪降ってますが・・・)結構汗をかきます。

女性は入浴後のスキンケアを入念にやりますよね。ウチの妻も入念にケアしてます。乾燥肌なので、特にこの時期は時間を掛けてやってますよ。

一方、オジサン達はどうなのでしょうか。職場のオジサマ達に聞いても明確な答えは返ってきませんでした。

肌に男女差は少ないとワタシは思います。

変な話、この歳でも女性にはモテたい。浮気したいとかではなく、「きちんと男性として扱って欲しい」という意味です。

職場で持てるオジサマに共通しているのが「清潔感」と「若々しさ」。スーツでも私服でも、小綺麗に品よくまとめていらっしゃいます。それがデニムにセーターでも。

ワタシの尊敬する方は、酔った姿さえ神々しい。神降臨といった感じです。

f:id:yu7a02110612:20200216193620j:plain

このクリーム、1個1500円前後します。コレを高いと思うか安いと思うかは、それぞれの価値観によりますが、ワタシはコスパ抜群だと思います。

濃厚そうに見えますが、意外としっとりで、すぐ肌に馴染みます。安いクリームにありがちな「しつこいベタベタ感」は皆無です。

f:id:yu7a02110612:20200216193606j:plain

ぶれちゃいましたが、中はこんな感じのクリームです。ワタシが1ヶ月半で使い切る量なので、まあまあ容量はあるかと。

「オッサン」ではなく「男性」として女性に扱って欲しい、そこのお父さん!いかがでしょう、肌がしっとりして1個使い切る頃には、明らかに違いを実感できます。

どうぞ、ワタシと一緒にレッツ!スキンケア!

仏様とキリスト様が同居するカオスシティ、山口市をスウィッシュで巡ってみた

f:id:yu7a02110612:20200213201239j:plain

今日はバレンタインデーです。ワタシは甘い物苦手なので関係ありません!

さて、昨日は仕事を休んで、県立総合医療センター神経科で診断書をもらいました。

本格的な復職に向け、主治医と県立総合医療センター医師の診断書を提出しなければならないことから、予約を取って行きました。

今はいわゆる寛解の状態です。うつ病に代表されるメンタル疾患に完治はないそうで、以下にして寛解状態をキープして再発を防ぐか。これに尽きます。

昨秋、妻の勧めで筋トレに行きだし、年末からランニングを再開したおかげで随分調子は良くなりました。同時にこれからの人生について色々と考え勉強したおかげで、来春に退職する、という目標を立てることができました。

これで復職に向けたすべての準備が整い、2月25日に正式復帰の運びとなりました。あと1年2ヶ月の公務員人生。新しい人生を迎える準備は万端です、たぶん。

診断書を職場に届けたあとは、一日フリーということで、山口市内をスウィッシュちゃんでプチツーリングしましたよ、カメラとともに。

山口市には瑠璃光寺五重塔という観光名所があります。

f:id:yu7a02110612:20200213201558j:plain

曹洞宗のお寺さんです。大内氏の時代ですので室町時代

当時の山口市は「西の都」つまり西の京都と呼ばれた文化都市で、地域を治めていた大内氏雪舟を始めとする文化人を呼び寄せ、一大文化都市を形成していたそうです。

その象徴といえるのが、この「瑠璃光寺五重塔」。

ちなみに大きさはこのくらい。造園業者が絶賛作業中でした。邪魔だ~どけえ~(笑)

f:id:yu7a02110612:20200213201525j:plain

雪が降り積もると、西日本各地から写真愛好家がココを訪れ、足跡が付く前の雪景色を撮影するのに夜明け前から笠地蔵になるのも、ワタシ的には名物かな。

f:id:yu7a02110612:20200213201508j:plain

f:id:yu7a02110612:20200213201543j:plain

 

そして、もうひとつの名所が「サビエル記念聖堂」。

f:id:yu7a02110612:20200213201300j:plain

教科書で目にした方も多いでしょう。あの「フランシスコ・サビエル」が大内氏に布教を認められ、山口市で布教活動を始めたことに由来する教会です。

なんか教会ぽくないですが、30年前に消失した旧聖堂はいかにも教会って感じだったのですよ。それがコチラ。

f:id:yu7a02110612:20200214215905j:plain

これぞ教会って感じでしょ!?ちなみに古い聖堂は戦後の建築で、サビエルは、大内家から廃寺を譲り受け布教活動をしておりました。

明治時代になるまで、キリスト教は「禁教」でしたから、日本にあるいかにも教会な感じの教会は明治以降のものなんだそうです。

あと「ザビエル」ではなく「サビエル」がホントです。

f:id:yu7a02110612:20200213201312j:plain

塔の上には鐘があり、1時間毎に鐘が鳴ります。山口市中心部の時を刻むのは教会の鐘の音なんですよ。

 

聖堂は2階建て。1階は様々な展示物が陳列されてます。

f:id:yu7a02110612:20200213201407j:plain

マリア像とか・・・

f:id:yu7a02110612:20200213201425j:plain

神父の服とか・・・。

館内にはクリスチャンのスタッフがいらっしゃるので、声をかけてみてください。色々と親切に教えてくれます。

f:id:yu7a02110612:20200213201326j:plain

そして2階が聖堂になってます。ステンドグラスがとても美しいです。ステンドグラスに差し込む光がなんとも柔らかいんですよ。

f:id:yu7a02110612:20200213201345j:plain

そして最上部にはパイプオルガン。ミサ等の行事の際に演奏があるそうです。聞いてみたいですよね。

山口市は「仏様とキリスト様が同居する」街。リアル「聖おにいさん」みたいな街なんですよ。県庁所在地のくせに街の真ん中でホタルが見れます(一の坂川)。県庁は森に囲まれた佇まいです。盆地なんで夏暑く冬寒いです。毎週日曜日にSLが見れます。

f:id:yu7a02110612:20200213201226j:plain

帰りに「田所商店」の味噌ラーメンを頂いて家路につきましたとさ。

ぜひお越しください。おいでませ~山口へ~

17回目の結婚記念日は、思い思いに過ごす

f:id:yu7a02110612:20200211192448j:plain

今日は17回目の結婚記念日です。我が家は今日から18年目に突入します。

しかし、17回目になると、夫婦とも休日は好きなように過ごすのが当たり前になってきており、結婚記念日だからといって特別なことといえば、料理大好きな妻がレアチーズケーキを作ったことくらいです。

ワタシといえば、午前中に地元の防府天満宮まで梅の写真を撮りに行きました。

防府天満宮は、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並ぶ、「日本三天神」の一つとして有名だと思います。「思います」というのは他の二つの天満宮と比べるとマイナー感が拭えない気がするからです・・・。知ってました?

防府天満宮自体は1000年以上の歴史を持つ天満宮で、学問の神様として有名な菅原道眞公を祀っていることもあり、この時期は大学受験や高校受験を控えた学生さんたちで溢れかえっています。

また、境内には梅がたくさん植えられていることから、梅の名所としても知られています。

今日は、いつものズームレンズではなく、32mm単焦点をカメラにつけて、「ズームに頼らない撮影」に挑戦してみました。

このレンズは開放f 1.4ということもあり、いい感じで背景がボケてくれるのでお気に入りのレンズなんですが、最近は出番が少なかったこともあり、久々につけて写真を撮ってみました。

f:id:yu7a02110612:20200211194155j:plain

いかがでしょうか。背景のぼけっぷりがいい感じだと私は思います。

境内の梅は満開というよりは八分咲きといった感じでまだまだつぼみも見られました。

f:id:yu7a02110612:20200211194255j:plain

私以外にも多くのカメラ愛好家やスマホを持った若い女性など、たくさんのかたが梅の写真をとっていました。

f:id:yu7a02110612:20200211194337j:plain

f:id:yu7a02110612:20200211194417j:plain

 

 

撮影を終え自宅に戻ると、庭の水仙が咲いているのに気がつき、水仙も撮ってみましたよ。

f:id:yu7a02110612:20200211200805j:plain

 

 

今日は昼前の気温が16℃もあり、まさに小春日和。

車のタイヤ交換をしたい衝動に駆られて仕方なかったのですが、私の勤務地は山口市内にあり、瀬戸内側とは全く天気が違うので、もう少し我慢しないと突然の雪に耐えられなくなります。

 

春までもう少し。来月末には防府天満宮の境内は桜の花で埋め尽くされることになります。楽しみがまた一つ増えます。

今年の経済情勢と投資について学んできたよ

f:id:yu7a02110612:20200208144157j:plain

ワタシは、4年前に住宅ローンの借り換えをやりました。
フラット35から三井住友信託銀行に借り換えたおかげで、約500万円の節約、3年の返済期間短縮に成功しました。

このときから、三井住友信託銀行投資信託(NISA)をやってます。

今日は、投資に関するセミナーを行うということで参加してきました。

目的としては、
① 米中関係中心の世界経済が、コロナウィルス等の影響でどのように変化するか
② オリンピック開催を控える日本経済の行方
③ 効率よく利ざやを稼ぐ投資の方法
といったところです。

約1時間半、短い時間のなかで支店長自ら講義をしてくれました。

まず、世界経済の動きですが、

◯ 世界経済は安定期、コロナウィルスの影響も数ヶ月は続くものの限定的
◯ 米国経済は安定しており、中国経済も底入れが入り回復傾向
◯ 米中貿易摩擦と金融政策の緩和により、引き続き景気拡大が継続

といったところでした。

今年に入り、英国のEU離脱やコロナウィルス騒動、そして米国大統領選挙と、世界経済に影響のある出来事が結構ありますよね。

欧州経済はドイツがかなり不調で、今後の回復に期待って感じです。

あとは、労働人口の減少が主要国で止まらないのですが、労働力不足を補う形で注目されているのが「ロボティクス産業」。簡単に言えば、産業用ロボット産業ですね。ロボティクス分野と情報通信産業分野、この2つの大躍進でしょうか。

日本でも春頃から5Gの導入がスタートします。5G化によって、自動運転や遠隔治療などの他、IoTがどんどん拡大していく「第4次産業革命」とも言われる急速な産業発展が10年ほど進行する、とも言われています。

つまり、AIとかIoTとかの分野に投資してガッツリ稼ごうよ、という話です。

ワタシ的には、この話に乗らない理由はありませんよね。

最近、生命保険をやめてういたお金を投資信託に回そうか、とさえ思っています。
「お金に働いてもらう」ってやつですね。生命保険なんて「無駄の極み」ですから。

人生100年時代を迎え、年金だけに頼ることはできません。

今のうちから投資信託で資産を構築し、配当金を再投資して雪だるま式にお金を増やす。
老後は配当金で生活しつつ年金は投資信託に回す。

老後に2000万の貯蓄が必要って、貯められるわけ無いでしょ、普通の生活してて。
貯めれたとしても、それを食いつぶすのはバカのやることです。

「お金がお金を生む」システムを構築した者勝ちですよ、絶対に。

学校は「お金の使い方・貯め方・増やし方」なんて教えてくれませんから。自分で勉強するしかないですよね。

ワタシは公務員を辞めたあと、自宅でインターネットで仕事をする計画で動いています。収入は家計と自分の小遣い以外は、自分の会社(一人親方ね)を立ち上げて、投資信託に回し、最終的には配当金と権利収入だけで生活できるようにしようと考えてます。

自宅と職場の往復1時間がもったいない。職場は世の中の流れなんて関係ないので、みんな将来のことなんて考えてない。ワタシが今話していることは、同僚には通じませんでしたよ・・・。

愚痴っても仕方ないですね。前向きに行きましょう。

皆さんは、将来をどのようにお考えでしょうか。

f:id:yu7a02110612:20200207214653j:plain