猫のように生きたい‼

猫のようにゆるく生きたい44歳のオッサンが、いろいろとゆるく語りたいなと思っております。

辞めようと思うに至ったわけ


f:id:yu7a02110612:20190607215152j:image

オイテカナイデヨ

体調不良はだいぶ良くなりました。相変わらず隣の毒母から監視されてる感はありますが…気のせいだと信じたい。

公務員からの転職・起業ということで、様々なサイトやブログを見ております。

共通する点として、

 ○ 内部の人間関係に嫌気が差す

 ○ 外部からのバッシング

 ○ やりがいを感じない

 ○ 将来に対する不安

などがあります。

 私の世代は就職氷河期だったので、同じ世代には優秀な人は多い。しかし、前後の世代はひどい。上の世代はワークワークバランス、下の世代はライフライフバランス。どちらの世代もパソコンがダメ。一太郎をワードに切り替えるだけでパニック状態。本を買いなさいスマホで調べなさい勉強しなさい…。  

 外部からのバッシングは、もう公僕は人に非ずのレベル。反論は許されない。「ウチも生活苦しいけど公務員よりマシ」「決して報われない人たち」同窓会で言われた言葉です。実際バッシングでメンタルやられる若手が多い。

 やりがいはありません。「何もないことが一番の成果」。何か新しいことを企画するとかはなく、業務は常に内向き。裁量はなく、上の気まぐれと忖度でスケジュール通りに業務は進みません。

 将来もどうなるか分かりませんよね…。今の部署に異動になってから年収は100万減。今後、上がることはまずありません。年金はご存知のとおりですし。

 そして適応障害がきました。慢性化とまで言われました。20年、ホントの気持ちを隠したまま生きてきました。家族に心配かけたくないから。辞める勇気がなかったから。毎年少なからぬ割合で若い人が辞めていくし、どこの職場にも休職している職員がいます。結構な割合で。その休職している職員を「キ○ガイ」のように扱い、組織一体となって退職に追い込む様を見続けてきました。「ああいう風になりたくない」と。

今、自分が「ああいう風になりたくない」と思われているわけです。

今後、どう生きていくのか、思案の日々は続きそうです。