猫のように生きたい‼

猫のようにゆるく生きたい43歳のオッサンが、いろいろとゆるく語りたいなと思っております。

積み立てNISA、始めます。

ゆうけんみいです。

最近、妻と将来のことをよく話します。

65歳定年制が本格始動するようです。65歳で定年ということは年金受給は70歳、そのころには退職金も年金もあってないようなモノになっているのは明白。

一応、貯金代わりに財形年金等を天引きでやってはいるのですが、これはあくまで子供たちの進学資金が現在のメイン。決して自分たちの老後のものではありません。

そんなある日のこと、妻が一言

      「投資信託って、どうなんじゃろ。」

その手があったか、ということで投資信託について正月からいろいろと勉強を続けてきました。といっても、分かりやすいと評判の

   〇 横山光昭著「はじめての人のための3000円投資生活」  

   〇 湯之前敦著「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」

の2冊を買ってきて、時間をかけて読んだだけです・・・。ただ、非常に面白い本でしたよ。経済なんてまるで関心がなかったのに、今じゃニュースの最後で流れる東証株価指数が気になって仕方ない。経済ってかなり奥が深い。

それで今月から、試験運用で私が小遣いのうち3000円を楽天証券投資信託に投資することにしました(収益は私の総取りということで)。

そして先週の土曜日、夫婦でマネープランにに関するセミナーに行ったのです。だから羽生選手の滑りが見られなかったのだ・・・。

場所は「三井住友信託銀行山口支店」。2年前、住宅ローンの借り換えでお世話になった銀行です。この時、フラット35から借り換えて、実に500万の節約、ローン期間3年短縮というなかなかの成果が出ております。ゼロ金利政策のおかげ?

主なテーマは「家計の節約にも効く保険の見直し」ということでしたが、本格的に「月1万円から投資信託やりたい」という妻の要望もあり、担当の行員(ローン借り換え時の担当さんです)から積み立てNISAについて、レクチャーを受けました。

まずは「口座の立ち上げ」ということで、後日送られてくる書類を作成するところからスタートになります。

小遣い投資信託や積み立てNISAについては、また分かりやすくレポートしていこうかと思います。

目標は10年で500万以上。楽しく生涯現役するための第一歩です。

f:id:yu7a02110612:20180219225831j:plain