猫のように生きたい‼

猫のようにゆるく生きたい43歳のオッサンが、いろいろとゆるく語りたいなと思っております。

涙腺大破な1日

今日は朝から長男の立志式に中学校へ。
絶賛反抗期そして重度の中二病患者の長男が、一体立志式で何を語るのか、興味津々で学校へ。
彼の通う中学校は私の母校でもありますが、私の通っていた30年前からすれば生徒数は3分の1、各学年とも40人弱。少子化を実感します。
さて、長男の属する二年生全員で将来の夢や希望を発表するのですが、女子は人を助ける仕事がしたい子が多かったですね。看護師、保育士、介護関係など。田舎ゆえにみんな小さい時から知っているので、みんな大人になったなぁと、ジーンときましたね…。
一方の男子は、なんか現実的というか保護者の考え方が何となく分かる感じでしたよ。公務員の子は公務員になりたいとか、鉄道オタクの子は電車の運転手になりたいとか。中には「高卒ではまともな仕事につけないので、夢はないが大学に行って人生の選択肢を広げたい」という、見に来ていた保護者にケンカを売るつもりかキミ?ていうか、親も先生も原稿をチェックしたのか?なんて子もおりました。
肝心の長男はといえば、「将来は農業がしたいから、農業高校に行きたい」と、口下手がしどろもどろになりながらも発表したのでした。
ウチに田畑はないのですが。何故彼が農業を目指すかは分かりません。しかし、自分が中学生の時よりもよっぽど将来を考えていることを知って、何か胸が熱くなりました。目から汗が…必死にこらえるワシ。
しかし、夢語る前にちゃんと勉強しろよな…。
そして羽生選手ですよ!!中継は見れなかったのですが、圧巻の演技でしたね!一時はオリンピックの出場が微妙な感じでしたが、しっかりピークを合わせてくる辺りは流石でしたよ。あと宇野選手も序盤のミスを立て直しての銀メダル。いやあ、生で見たかった。
表彰台に上がる二人の姿にオジサンの涙腺も緩みまくります。40を過ぎてからスポーツで泣けるとは思いもしませんでした。ありがとう。
オリンピックはまだまだ続きます。みんな頑張れ~無事に帰っておいでよー(割とマジで)