猫のように生きたい‼

猫のようにゆるく生きたい43歳のオッサンが、いろいろとゆるく語りたいなと思っております。

適応障害の話

 こんばんは、ゆうけんみいです。
 立春だというのに信じられない寒さですね~
 普段はバイク通勤の私。今日はさすがに電車とバスで出勤でした。職場のある山口市に入った途端に別世界ですよ…家を出るときは星空だったのに、山口市内は雪景色ですよ!バイクで出なくて良かった。
 当然、市街地に入れば大渋滞にはまり、始業開始の8時半には間に合いませんでした。

 さて、私がブログを始めるきっかけの一つに「適応障害」があります。患ったのは約7年前。今でこそ普通に生活できてはいますが、いろんな意味で人生観が変わってしまった出来事でした。
 現代社会はストレスで溢れています。私の職場にもメンタルヘルスで苦しんでいる人は多く、私の勤務する課にも休職している人がいます。うつ病になり辞めた後輩もいます。
 私自身も、適応障害と診断されてから4年近く通院しました。自律神経も悪くなり、睡眠薬がないと眠れない時期もありましたし、自律神経不調による不整脈が今でもあります。
 何よりも一番嫌だったのが「職場の無理解」でした。腫れ物扱い方だったり組織から排除しようという空気だったり。
 私の場合は、妻のサポートがあったので、とりあえず今日までやっていけてますが、はっきり言えば「仕事をさっさと辞めてしまいたい」ところです。
 次回からは、自分の体験をお話ししようと思います。そして、苦しんでいる人たちの力になれれば、と思います。f:id:yu7a02110612:20180205224739j:plain